お金を少しでも多く欲しいから、ローリスクハイリターンで稼ぎたいと思っている方も数多くいると思います。さすがに知識がない状態で株を買っても大損するだけなので、このサイトでご紹介するオススメの銘柄をぜひご参考に購入してみてください。

ピクテの株価に連動する投資信託を扱う引受証券会社

スイスに拠点を置く、世界でも伝統のあるピクテ投信投資顧問株式会社の商品を、株価が値下がりしている今だからこそ割安に試してみたいと考えていらっしゃる方もいらっしゃると思います。
ピクテ側でも今までのノウハウを結集した、株価だけでなく債券のメリットも取り入れた今までにはない概念の投資信託を、アベノミクスで貯蓄から投資へ方針転換を図っている日本に向けて提供し始めています。

ピクテの投資信託はピクテに直接問い合わせても購入することはできず、投資信託を扱っている引受証券会社との取引で購入することになります。引受証券会社の多くはいわゆるネット証券になり、店舗を用意している証券会社で取り扱っていることは少ないかもしれません。また、引受証券会社側でもピクテの販売している全ての投資信託を扱っていない場合もあるので、お客様側で希望の投資信託を扱っている証券会社を探していただく場合もあります。
また、数は少ないですが証券会社だけではなく、銀行がピクテの投資信託を取り扱っている場合もあります。

ピクテはヨーロッパだけでなく、日本にも数多くの投資信託を提供していて、もちろん債券だけでなく株価に連動するものも色々用意されています。
その中には良質ではあるけれど一般には出回らずにマイナーな状態になっているものやマイナーな分野、他の人なら気づきにくい分野の株価に連動する投資信託もあります。ご希望の投資信託をお気に入りの証券会社が扱っていなかったとしても、時にはその投資信託を組み込んだ投資信託なら扱っている場合もあるので、目録にはしっかりと目を通した方が良いでしょう。
こんな時期だからこそ、ヨーロッパの繁栄を裏から支えてきた歴史のある投資を体感するのも投資の醍醐味になるのかもしれません。